Web サービス(Ajax アプリケーション)を Adobe AIR に移植しようとして気づいたことをメモしておく。
ruby-MySQL のサーバーサイド(ビジネスロジックはなくストレージ機能)は AIR の SQLite データベースで実現する。
気づいたことを徒然なるままに。

ということでインターフェイスの切り替えで済むような移植を考えていましたが断念しました。
Flex 同様、AIR も バージョン 2 あたりから期待した方がいいかもしれない。
※蛇足だが Aptana Studio をアップデートしたら AIR の出力がエラーで不能になってしまった。