インターネット上に常時起動しているデスクトップ環境があると色々と重宝します。
さくらインターネットの VPS に Linux Mint 17 をセットアップしたのでそれのメモです。

ISO ダウンロード

デスクトップは軽量な方がいいので、Xfce を選択しました。

Linux Mint 17 Qiana のダウンロードページ http://www.linuxmint.com/download.php から Xfce 64bit 版のISOファイルをダウンロード

OS インストール

さくらのサイトの VPS コントロールパネルからインストール ISO をアップロードするためにアカウントを取得します。sftp 接続して /iso/ にダウンロードした ISO ファイルをアップロードします。

HTML5 版のコンソールを使って Linux Mint をインストールします。 Ubuntuのマニュアルを参考にするといいでしょう。設定箇所はユーザ名、ホスト名、ハードディスクの扱いくらいです。

ネットワーク

そのままDHCPでセットアップされているので、手動に変えます。 ネットワーク接続でWired Connection 1 (eth0) の IPv4 を手動で設定します。 Wired Connection 1〜3 (eth0~3) の IPv6 の設定も手動に変えます。そうしないとオート処理が裏で延々走ります。

SSH

SSHのポートフォワーディングを使うので SSH サーバを入れます。

1
# apt-get install ssh-server

さらに ufw を activeにして SSHサーバポートを許可します。

VNC

VNC サーバをインストールします。

1
# apt-get install vnc4server

Vino の設定をします。

1
$ vino-preferences &

SSH 経由でリモートホストの5900ポートをローカルで15900ポートで待ち受けるフォワーディングを有効にしつつログインします。

1
$ ssh -L 15900:localhost:5900 <VPS>

VNC サーバを起動します。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
$ vncserver :1

$ vncserver -kill :1
```

初期設定ファイルを生成されます。そして一旦止めます。

### VNC スタートアップ設定
xstartup を編集します。

$ vi .vnc/xstartup

1
2


#!/bin/sh

Uncomment the following two lines for normal desktop:

unset SESSION_MANAGER

exec /etc/X11/xinit/xinitrc

[ -x /etc/vnc/xstartup ] && exec /etc/vnc/xstartup
[ -r $HOME/.Xresources ] && xrdb $HOME/.Xresources
xsetroot -solid grey
vncconfig -iconic &

#x-terminal-emulator -geometry 80x24+10+10 -ls -title “$VNCDESKTOP Desktop” &
x-window-manager &
exec xfce4-session &

1
2
3
4

### VNC [TLS](http://d.hatena.ne.jp/keyword/TLS)を無効化

最近はVNCがデフォルトで[TLS](http://d.hatena.ne.jp/keyword/TLS)化しているためクライアントが対応できなく接続に失敗します。 SSHでラップしているため暗号化する必要もない。

$ sudo dbus-launch gsettings set org.gnome.Vino require-encryption false

1
2
3
4

### VNCサーバ起動

VNC サーバをディスプレイ番号1で起動します。画面解像度 1280 x 800

$ vncserver -geometry 1280x800 :1
`

OS X から接続

Finderの[移動]、[サーバへ接続…]で vnc://127.0.0.1:15900 に接続します。