昨日の記事で Gecko のブラウザ判定を userAgent でしていましたが、WebKit が下記のようのユーザーエージェントをしている。

AppleWebKit/525.19 (KHTML, like Gecko) Chrome/1.0.154.43 Safari/525.19
AppleWebKit/525.27.1 (KHTML, like Gecko) Version/3.2.1 Safari/525.27.1”

そのため、Safari や Google Chrome まで Gecko として判断してしまった。
userAgent.indexOf(“Gecko/“) != -1 とすることにした。
「like Gecko」をなんで付けているのか?ライセンス絡みの事情らしい。