Google Hosted Libraries - Developer’s Guide - Make the Web Faster — Google Developers
Google が下記の主要 JavaScript ライブラリのホスティングを開始したので、以前作ったガジェットのソースを変更することにした。

『Google AJAX Libraries API』とホスティングだけで API って大げさな気がしたが、インターフェイスが確かにあった。また、script タグでの src 指定でもよい。

Google.load

Google AJAX API を既に使っているのであれば Google.load 関数のライブラリ名とバージョンを指定してロードできる。Maps, Feed などと合わせて使うならこっちが便利だろう。

は、jQuery の 1.2.* な最新バージョンをロードして使用する。現在の最新は 1.2.6 だがより新しいバージョンがリリースされ Google がホストすれば自動的に新しいものを使うようになる。もちろんフルでバージョンを 1.2.3 のように指定すればそれを永続的に使える。欠点は動的ロードになるので document のロード終了時までライブラリの機能を使用できない。

script タグでの指定

単に url パスでも指定できるのでそれを使ってもよい。ドキュメントには載っていなかったがこちらも実はワイルドカード的なバージョン指定も可能なようだ。
下記からは全て jQuery Ver.1.2.6 がロードできる。

こっちの方がすぐ使えて便利だと思う。