pwd はカレントディレクトリを知るときに打つコマンド。sh では /bin/pwd が呼ばれるが、bash ではビルトインの pwd が呼ばれる。csh ではシェル変数 cwd を echo する alias を設定していると、シンボリックリンクを辿ったときに結果が変わる。/bin/pwd は本来のパスを返すが、bash の pwd のデフォルトと csh の $cwd は履歴を活かしてリンクしているパスを返す。 bash の pwd は pwd -L でリンク, pwd -P で本来のパスを返す。